スパイラルスロープ"散歩坂"

スパイラルスロープ
“散歩坂”とは?

おりづるタワーの東側にある9層のらせん状のスロープで、1Fから屋上展望台までを散歩気分で歩いて上り下りできるエリアです。上から下までの長さ(歩行距離)は約450m。歩き進むにつれて見え方が変わる景色をご覧いただきながら、開放的な気分でご移動をお楽しみ頂けます(1Fと屋上展望台のご移動についてはエレベーターのご利用も可能です)。

また、スパイラルスロープの中央部にはくるくると回りながら滑り下りられるすべり台「くるくるくーる」、西側壁面には著名な漫画家によるオリジナル作品の展示があり、アクティブに楽しみながら上り下りする事ができる、おりづるタワーならではの空間となっております。

おりづるの壁・左隣に位置し、展望台〜1Fをつなぐスロープ

フロアを移動しながら木の温もりや開放感を感じられる特別なエリア

エキサイティングな
“すべり台”体験

Slide “cool-cool-cool”

すべり台“くるくるくーる”

スパイラルスロープ中央部には、全長約70mでらせん状に連なるすべり台が設置されています。くるくると回りながら滑り下りることができるすべり台で、子供から大人まで皆様に大人気のスポットです(途中ですべり台から降りることも可能です)。

専用の「スライドシート」を使えば、よりスピーディでエキサイティングな体験をお楽しみいただけます。スライドシートはすべり台でご利用頂ける専用の乗り物で、大人用と子供用の2種類がございます。大きめの大人用シートは2人乗りでのご利用も可能です。

屋上展望台や12Fおりづる広場をご覧いただいた後は、すべり台“くるくるくーる”をお楽しみください。

すべり台のご利用にあたって
  • 「スライドシート」は12Fおりづる広場にて無料でお貸出ししております。
  • すべり台をご利用の際は、必ず注意事項をご確認の上、安全にご利用下さい。
  • お子様がご利用の際は、保護者付き添いの上、十分に気を付けてご利用下さい。
  • 特にお子様が「スライドシート」をご利用される場合は、必ずヘルメット/プロテクターをご着用下さい。
  • ご利用時の怪我や、トラブル等に関して当館では一切責任を負いかねます。

S P I R A L S L O P E E X H I B I T I O N

スパイラルスロープ特別展

スパイラルスロープ“散歩坂”では、上層から下層まで「平和」をテーマに広島の戦後~現在までの復興の様子を感じることができる作品の展示を行っております。作者は『海猿』や『ブラックジャックによろしく』など、数々の名作を生み出し続ける漫画家・佐藤秀峰氏。時代の変遷とともに、広島に生きる人々の日常や代表的なシーンが細部までこだわった描写で表現されています。

スロープを歩きながら、ここだけでしか見られない特別作品をぜひご覧ください。

作家紹介

漫画家

佐藤 秀峰 さとう しゅうほう

P R O F I L E

1 9 7 3 年北海道帯広市生まれ。代表作 「海猿」、「ブラックジャックによろしく」「特攻の島」。2010年 漫画家による初の電子書籍販売サイト「漫画 o n Web」を立ち上げる。著作「ブラックジャックによろしく」の二次利用フリー化など、ネット時代における作品の二次利用、著作権の問題に積極的に取り組む。2 0 1 5 年 W e b 雑誌「マンガo n ウェブ」創刊。作家のための電子書籍取次サービス「電書バト」を展開中。